ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
西ヨーロッパイギリスドイツフランススペインオランダベルギー 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●●● 
北ヨーロッパロシアノルウェーフィンランド●アイスランド●デンマークスウェーデン● 
東ヨーロッパ ロシア●ウクライナ●ベラルーシ●クロアチア●セルビア●ブルガリア 
中部ヨーロッパ●スイス●オーストリア●チェコポーランドハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
経済の歴史ヨーロッパ経済 欧州の技術技術開発の歴史
●ヨーロッパの戦争:●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史●ヨーロッパの病気・医療
食べ物ニュース●ヨーロッパの食べ物
世界共通項目
 軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【123》
フランス「ディズニーランドで従業員が感電して死亡」    

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
フォルクスワーゲンでヨーロッパ経済壊滅しそう●
●フランスで大規模同時多発テロして大騒ぎ
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  シリア難民も大問題中 スウェーデン 欧州の技術技術開発の歴史
フランス「ディズニーランドで従業員が感電して死亡」 2016
4/7


(´・ω・`)
解説(´・ω・`)


 アトラクション「ファントムマナー」(´・ω・`)お化け屋敷で、技術者さんが本当のお化けになってしもうた……


フランス(´・ω・`)犯人はっ!
この(遊園地の)中にいる!



ユリアン(´・ω・`)本当の幽霊屋敷になってどうする!?



ヤン (´・ω・`)……うん、死人出たし、このアトラクション施設、将来的に潰さないといけないよね。



メルカッツ (´・ω・`) (本物の幽霊屋敷には需要がない……
それが現実という事なのだな……)

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)
 
ディズニーランド・パリにあるアトラクション「ファントムマナー」で2日午前、
45歳の男性の遺体が見つかった。4日、仏紙ザ・ローカルが伝えた。

同紙によると、遺体で発見された男性は2002年から
ディズニーランドの技術者として働いていた。現在、調査が行われている。
フランスのマスコミは、感電ではないかとみられていると報じた。

ザ・ローカルによると、ディズニーランド・パリは週末も営業したが、
同ディズニーランドの名物アトラクションの一つである「ファントムマナー」は
3日閉鎖されたという。

 



 ●
迷探偵パルメ (´・ω・`)犯人は誰だ!


パルえもん (´・ω・`)そうやって迷探偵ごっこするのはやめなさいっ!
犯人は被害者ってオチだよ!

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

5 件のコメント :

  1. 夢の国じゃなく死後の世界に行っちゃったか……

    返信削除
  2. 関東電〇保安組合(´・ω・`)高圧電源の点検は、面倒でも一旦主電源を落としてから作業をしないとこういう事故が起きてしまうの
    電気を扱う時は、安全とルールを守って、自分の命もまもりましょう

    返信削除
  3. 一瞬、ミ○キーが黒焦げになったかと思った。

    返信削除
  4. どうせならドナルドが良いなあ。
    食用は、マウスよりダックですよ。

    返信削除
  5. >本物の幽霊屋敷には需要がない…。
    尚、本物の心霊スポットには需要がある模様。

ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ