ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
西ヨーロッパイギリスドイツフランススペインオランダベルギー 
ヨーロッパイタリアギリシャ●バチカン●●● 
北ヨーロッパロシアノルウェーフィンランド●アイスランド●デンマークスウェーデン● 
東ヨーロッパ ロシア●ウクライナ●ベラルーシ●クロアチア●セルビア●ブルガリア 
中部ヨーロッパ●スイス●オーストリア●チェコポーランドハンガリー 
世界の芸術ヨーロッパの芸術まとめ
世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
世界の政治・政策ヨーロッパの政治
経済の歴史ヨーロッパ経済 欧州の技術技術開発の歴史
●ヨーロッパの戦争:●現代の戦争過去の戦争
生物・進化病気の歴史●ヨーロッパの病気・医療
食べ物ニュース●ヨーロッパの食べ物
世界共通項目
 軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物過去の戦争
ヨーロッパの歴史・現代ニュース【118》
イタリアの少年「オーバーヘッドキックに挑戦した結果!」 死亡    

カウンター日別表示 

 
今の時期、話題のニュース
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 ●シリア難民も大問題中
フォルクスワーゲンでヨーロッパ経済壊滅しそう●
●フランスで大規模同時多発テロして大騒ぎ
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  シリア難民も大問題中 イタリア 世界の事故・犯罪・テロヨーロッパの事故・犯罪
イタリアの少年「オーバーヘッドキックに挑戦した結果!」 死亡 2016
3/22


(´・ω・`)
解説(´・ω・`)
 
イタリアの少年(´・ω・`)俺・・・オーバーヘッドキックに挑戦するんだ・・・



 

イタリアの少年(´・ω・`)☚着地に失敗して、頭を打って死亡



ユリアン(´・ω・`)柔術の受身の訓練を先にやらないと怪我しますよね・・・この場合は死んじゃいましたけど。



ヤン (´・ω・`)背中から着地しないと、体重が頭にかかって酷い事になるからね・・・・・うわぁ・・・・



メルカッツ (´・ω・`) (もし、これがアメリカの事件だったら・・・・漫画や映画でオーバーヘッドキックやるシーンは全部規制されたりするのだろうか・・・・・?)

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)
 
イタリアで悲しい事故が起きてしまった。10歳の少年が友達とサッカーを楽しんでいる際にオーバーヘッドを試みるも
着地に失敗して頭部を強打し、死亡した。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 事故は現地時間15日、イタリア南西部に位置するサルディーニャ半島で発生。17日に近隣住民で亡くなったルカ・
プスチェッドゥ君に向けた通夜が行われたという。

 サルディーニャに本拠地を置くセリエB(2部)のカリアリは、「我々の思いは小さなルカと家族に向けられている。
次の試合の勝利は彼に捧げる」と、哀悼の意を捧げた。



 
迷探偵パルメ (´・ω・`)そもそもオーバーヘッドキックって、実用的な戦術じゃないよね。パルエモン。


パルえもん (´・ω・`)あんなの一部の変態か、漫画の世界だけで許された技すぎる・・・・

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

8 件のコメント :

  1. メルカッツ
    「キャプ○ン翼で真似してたんこぶで済んだ者たちは」
    「運が良かったのだな……」

    シュナイダー
    (まさか……提督も?)

    返信削除
    返信
    1. トッティも雷獣シュート真似して足首骨折したことあるな

      削除
  2. キャプテンパルメのマネしてブログ作ったら大怪我した! 謝罪と補償を!

    返信削除
  3. 小学の頃に1回だけ実際に試合で決めてるところ見たけど、あれ下手したら大惨事だったんか・・・

    返信削除
  4. 韓国なら作者に謝罪と賠償…

    返信削除
  5. バイシクルシュートと言えば、勝利への脱出のペレだろ。
    あのシーンを取るために何人のペレが死んだと思ってるんだ?

    返信削除
  6. オーバーヘッドってキーパーからすれば止めづらいからやられるの嫌なんだけどね^^;

 

ヨーロッパの歴史にゆっくり戻るよ!
ブログパーツ