ゆっくり戻るよ! ブログ記事・ジャンル別欄に移動するよ 

分野別 インドの歴史・カースト制度
世界共通 ●世界の事故・犯罪の歴史●●●
インドの歴史  管理人の文章【3】 
小説書くためにインドのカースト制度のひどさを纏めてみた。

カウンター日別表示


前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
小説書くためにインドのカースト制度のひどさを纏めてみた。 2015/2/15
ユリアン(´・ω・`)カースト制度?聞いた事がありませんね。

ヤン(´・ω・`)カースト制度ってのはね。
身分制度を定着させるための制度なんだ。
身分が高い奴は前世で良いことをしたから、身分が低い奴は前世で悪い事をしたという設定をする事で、上位階層による支配を正当化したんだ。
おかげで上位階層による下級階層への虐待・レイプがあちこちで発生しているんだよ。

ユリアン(´・ω・`)現実しゅごい

ヤン(´・ω・`)インドは社会問題の宝庫なのさ。

報告書から抜粋した証言
 「トイレと排水口を初めて清掃した日、足を滑らせてふくらはぎまで汚物まみれになってしまって。叫んで逃げ出して、家で泣き続けました。あれしか仕事がないのが分かっていたからです。」―ソナ(ラジャスタン州バーラトプル市、2013年6月)

「20軒の汚物処理を担当しています。報酬はロティ(平たいパン)です。2枚以上はくれませんが、くれはするんです。夫は農場で働いていますが、毎日仕事があるとは限りません。私がこれをすれば少なくとも何か食べるものは手に入ります。」―シャンティ(ウッタル・プラデーシュ州マインプリ地区、2014年1月)

「商学と金融を専攻しましたが、仕事はありませんでした。教育を受けたのに、村の評議会は私をトイレ掃除人として雇いました。私がそういう出だから。」―カイラシュ(マハラシュトラ州ジャルガオン地区、2014年3月)

「私たちはパンチャーヤト(地方議会)のメンバーに仕事をほしいと訴えました。それでもらったのが排水路清掃や路上の排泄物処理、トイレ掃除に村掃除、そしてゴミ処理。これが私たちのカーストです。これ以上の仕事は与えられません。尊厳を与えるようなものは何もね。」—ゴパル(マハラシュトラ州ジャルガオン地区、2014年3月)

「家の男たちを呼ぶとこう言ったんです。『トイレ掃除のために女たちをよこさないのなら、女たちをぶちのめす。お前たちもな。安穏と暮らさせやしない』って。恐ろしかった。」—ガンガシュリ(ウッタル・プラデーシュ州マインプリ地区、2014年1月)

「頭にベールを巻いたまま働かなくてはなりませんでした。雨が降れば、服は汚物でびしょぬれになり、乾きません。家も臭います。皮膚病になり、髪も抜けはじめました。」—バダンバイ(マディヤ・プラデーシュ州Neemuch地区、2014年1月)

「人手による人間の排泄物運搬は雇用の一形態ではありません。奴隷制さながらの不公平な行為です。ダリット(不可触民)に対するもっとも顕著な差別のかたちのひとつです。人権侵害の中核を成すね。」—アシフ・シェイク、人手による汚物処理の終焉を目指す草の根運動Rashtriya Garima Abhiyanの創設者
http://www.hrw.org/ja/news/2014/08/25


●他宗教の人が改宗してヒンドゥー教徒になる事は可能だけど、最下位カーストのシュードラにしか入ることができないから、特にメリットはない。

●カーストの最下層は死体処理や糞尿処理など人の嫌がる仕事しか与えられない。
カーストは親から子への世襲であり、下位のカーストが上位のカーストに行くことはできない。
そのため下位カーストが絶望してよく自殺する。

●他のカーストとの婚姻は不可能。婚姻したら殺される(上位カーストが下位カーストに惚れてプロポーズしたら、下位カーストの連中にリンチにあって殺された)

●現世でひどい目にあえば合うほど、来世は良いカーストになれる、という事で上位カーストが下位カーストを虐める。

●IT産業には就職できるけど、下位カーストはお金なくて教育受けられないからなんの救いにもならん。

●上位カーストの男性に集団レイプされまくって、自殺する少女達がよくいる。定期的にニュースでその話が話題になる。
少女(´・ω・`)灯油で焼かれて死ぬ。
少女(´・ω・`)もうやだ、この国
父親
(´・ω・`)俺もやだ、自殺する。

●夫が死亡したら、生きている妻を燃やして強制自殺させる因習「サティ」が過去にあった。
妻(´・ω・`)もうやだ、この国
パルメ
(´・ω・`)シンドバットの冒険にこの風習書いてあったわ。懐かしい。

●拉致監禁なレイプ殺人事件が発生しても、周りの人たちは全員無視、警察も無視。


(´・ω・`)酷いな。
うん、これは酷い架空国家ができるわ。
という事で来週投稿する架空国家は、ここが元ネタでそうろう

正しいオートレベルアップの使い方
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

31 件のコメント:

  1. 軍事的なものも含めて利害の一致があるから友好関係ではあるけど、
    正直国家としての内情は日本とは全く相容れないですな…(´・ω・`;)

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)このどうしようもなさに惹かれる日本人が多いらしくて、人によって好き嫌いが激しく別れる国家なんだ。

      削除
    2. 大人しくしてる内はね。
      一昔前は中国人はやたらお人よしで善良な風に描かれてた事も多かったが、当然今はそんなことは無い。
      お兄様はやりすぎだと思うが、まぁあんなもん。

      言い方は悪いが上位者の下位者に対する幻想って奴だね。
      あるいは媚び諂いを真に受けて、密かに牙を研いでる事を見落としてるだけか。

      削除
    3. パルメさんの言ってる事は、そういうフィクション上で良く描かれるとかの事じゃないと思うんですけど(名推理)
      実際にインド行くと、凄い良かったと言う人ともう行きたくないって人で、かなり評価がハッキリ別れるっつーアレでしょ?

      削除
  2. 日本の赤旗連中って裕福だからやってられんだなって思うわ

    返信削除
  3. どうでもいいが昔読んだ漫画のせいでバラモンがチャクラを使用した武術を使いこなす屈強な大男で構成されているというイメージが・・・
    小学生までこの漫画みたいにカースト制が純粋な強さで決まると兄貴に吹き込まれて本気で思い込んでたわw

    返信削除
  4. 征服王朝が統治と風土病からの隔離の為に作った制度らしいけど、それが三千年続けば、もう「常識」になるのよね。
    彼らにカースト制止めろと言うのは、日本でもカースト制やれというコペルニクス転換に等しい。無理ってことさ。 

    返信削除
    返信
    1. 全員が納得して受け入れているならとにかく、下位カーストからの反発は既に生じているからね。
      その時点で既に「常識」ではなくなっているだろう。少なくとも安定的な存続は不可能。

      削除
    2. 逆にいえば職業選択とカースト間での結婚の自由がないぶん、競争がないので失業や未婚を避けられている。
      一応同じカーストでの相互援助みたいなものがあるし。
      あと今まで多くの民族をカースト制でまとめてきたのでなくなったら民族紛争でインドが崩壊する。

      削除
    3. 下層の連中が現行の社会体制に不満持ってるのはどんな制度でも一緒でしょ。
      現在の日本の常識である色々な社会構造や法や慣習の全てに、何の不満も無く納得している人って下層に限らずそんな居ないと思うぞ。

      削除
    4. 職業の椅子の数や教育システムが未整備な近代以前ならそれなりに合理的なシステムだよね
      現代になると足枷でしかないが・・・

      削除
    5. >下層の連中が現行の社会体制に不満持ってるのはどんな制度でも一緒でしょ。
      そうかな?
      例えば日本で漠然と「今の社会が嫌だ」と思っている者は結構いるかもしれないが、
      具体的に「この社会体制が悪い」と思っている人がどれくらい居る?

      削除
    6. 社会制度が悪い、までは無いかな。
      儒教道徳みたいな価値観や思想の残滓が嫌いってのはよく聞くけど。
      ちゃんと目上の人間が儒教的な役目果たしていればそんな事言う人間もいないけど、義務だけ忘れられて権威だけが残っている状態ですから。

      カーストにせよ何にせよ、敬意ってのは「払う」べきものではなくて、行動の結果から自然に「払われる」べきものだと常々思うよ。

      削除
    7. >義務だけ忘れられて権威だけ
      なるほど。カースト制度もある意味そんな感じだね。
      つまり上層民が下層民に対して威張り散らしていじめる一方で、別に義務は無いから反発だけが残る。
      (といってもまあ、日本におけるそれはカースト制度ほどひどくはないけど)

      >敬意ってのは「払う」べきものではなくて、行動の結果から自然に「払われる」べきものだと常々思うよ。
      激しく同意。

      削除
  5. 日本も部落差別とかあったし
    まあカースト制やめるのは時間がかかるやろな

    返信削除
    返信
    1. 部落差別と違って根底に宗教あるからなぁ。
      まぁ、部落差別も地方によって扱い違うから、東に住んでる人間としてはあんまり実感沸かないというのがあるんだが。

      削除
    2. 星座カースト制ってものあったよね

      削除
    3. これ、ネタだよね?
      星座カースト制

      暗黒時代

      聖闘士星矢が連載中、主役の聖闘士達より遥かに強くカッコイイ、黄金聖闘士と呼ばれる12名の聖闘士が登場した。

      美しい聖衣、光速拳と呼ばれる言葉の響きのカッコ良さ等、黄道十二宮を模した聖闘士の頂点に立つ彼等12人の活躍は、自分の星座が活躍する場面として歓迎された…ハズなのだが、一部活躍しなかった黄金聖闘士が居た為、
      後の学校生活での力関係に大いに影響を与えた。

      子供は残酷である━━━
      一番技を出して欲しい時期に技を出さず強さを証明できなかった牡羊座
      最初は黄金聖闘士の強さを見せ付けたが、その後、他の黄金聖闘士に存在感を喰われた牡牛座
      物語の中核を占め圧倒的な存在感と強烈なカリスマ性を見せた双子座
      見るも無残、語るも無残、一体何故こんな事になってしまったのか蟹座
      イメージ通りの活躍と圧倒的な強さとカッコイイ技を持つ獅子座
      反則的な強さと獅子座と互角と言う事実で、この星座に生まれた男子を救った乙女座
      牡羊座同様の上、聖衣まで装着出来ない妖怪じいさんの天秤座
      童虎ショックの天秤座に比べカッコイイ聖衣と顔と戦いで一安心だった蠍座
      せめて死ぬ前に、連載中に1回位技を出せ!と罵詈雑言を叩きつけられた射手座
      イマイチパッとしなかったが紫龍との激闘と最後の時が美しかった山羊座
      氷河との戦いが最高との呼び声と共に、ハズレ黄金から憎しみを浴びた水瓶座
      満を持して登場し、期待に胸を膨らませた子供を地獄に叩き込んだ魚座

      順位付けをするならばこんな感じであった。
      双子座
      水瓶座
      獅子座
      乙女座
      蠍座
      山羊座
      牡牛座
      射手座
      牡羊座
      天秤座
      魚座
      蟹座

      地域によって扱いに諸説あるが、筆者の学校ではこんな評価であった。
      その結果、王者の星(双子座)の元に生まれし者は例えアホの子であろうとも、奴隷の星(蟹座、魚座)に生まれし者を虐げる大義名分が成り立ってしまったのである。

      もう一度言う。子供は残酷である━━━
      いくら「この物語はフィクションです」と言われても関係ない。

      牡羊座に生まれただけで、割れた花瓶の修復を行わされ、牡牛座に生まれただけで荷物持ちをさせられ、天秤座に生まれただけで執拗にジジィ呼ばわりされ、射手座に生まれただけで「技が無ぇw」と罵倒され、魚座に生まれたが故に給食のプリンを搾取され、蟹座に生まれたが故にトイレ掃除を強制させられるのである。

      ハズレ星座に生まれし者は・・・
      ひっそりと教室の隅っこで生きる事を余儀なくされたのである━━━

      削除
    4. まあ、似たようなのは俺の学校にもあったw
      聖闘士星やゴッコで双子座とか神にも等しい存在。

      俺? 双子座ですw

      削除
    5. (´・ω・`)☚うお座 星座カースト11位

      削除
  6. ハリジャンがぬけてる。一番悲惨なところが。

    返信削除
  7. 嫁入り側は花嫁道具や持参金が多く必要なせいで、結婚したら花嫁殺してまた結婚とか、女が生まれたら殺すとかあるからなあ。

    返信削除
  8. 裏サンデーでやってる懲役399年のやつとおんなじかんじがする

    返信削除
  9. 南インドやネパールには神殿売春の風習がある。

    返信削除
    返信
    1. そういう文化としか言えんし、異なる文化を理解せずに野蛮というのが最も野蛮と言った学者さんが居てだな。
      娼婦と言っても、神聖娼婦、高級娼婦、売春婦、風俗嬢、立ちんぼ、全部意味が違うし国ごとに文化背景も違うわい。
      特に性のタブーなんてコロコロ変わるものだし。

      削除
  10. その代わり有事の際はクシャトリアが下位カーストのために動くノブレス・オブリージュ的なこともあるみたいだぉ。
    まあ、マハーバーラタでカルナが客観的に観て辛酸舐めまくりなぐらい階層構造は徹底してますが。

    返信削除
  11. インド独立の父ガンジーは不可触民を神の子と呼び保護に勤めたがカースト制度そのものは支持した。
    カースト制度を否定する事はインドそのものを否定する事であり、為政者がそんな事言い出したら
    ようやく独立したインドが再び四分五裂のわやくちゃになるのは目に見えていたので。いやー、大変だな。

    返信削除
  12. イギリスは他国の人権を侵害したから悪だっつー人をみたことあるけど、
    アメリカやインドが自国内に行ったことは別だって言う人がいるなあ。
    ガンジーはすばらしい人だっていってるし。

    差は無いと思うんだがなあ。

    返信削除
    返信
    1. 植民地の直接統治か関節統治かの違いの事言ってるんじゃね?

      削除
  13. キリスト教もキリスト教で
    この世界は神が作った→この世界には現に身分制度がある→身分制度は神の意向
    という風にして正当化していた。

    返信削除
  14. 全く流動性がないわけではないようだけどね。
    いつの間にか集団的にクシャトリアに成り上がってとかあったらしい。
    現代だと情報量が多すぎてなりすましにくくなってるんだろうけど、
    そうなると流動性が失われて、よけいに反発が増えるかも。
    普通は堅固な身分制社会でもいくらかは流動性があるんだ。
    そうじゃないと長持ちしない。
    下層階級のリーダーになりそうな連中をその都度取り込む、
    それが長持ちの秘訣。

 

ゆっくり戻るよ!

ブログパーツ