南アジアの総合ページにゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
国別 中国インドブータンパキスタン☆ネパール☆☆☆☆☆☆☆タリバン
国別に事件別のページは作らない。手間暇かかるから
世界の事故・犯罪・テロ●南アジアの事故・犯罪 ●世界環境問題●南アジアの環境問題
●技術開発●南アジアの技術開発
世界共通項目  軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物技術開発の歴史過去の戦争
南アジアの歴史・現代ニュース【4】
インド「40万円のコンパクトカーや」 軽トラやん

カウンター日別表示 

 
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
★項目別  インド ●技術開発●南アジアの技術開発
インド「40万円のコンパクトカーや」 軽トラやん 2015
12/26

(´・ω・`)解説(´・ω・`)



インド
(´・ω・`)40万円の軽い車作ったで


ユリアン(´・ω・`)インドア派がアウトドア派になるんですね。


ヤン (´・ω・`)そのギャグは分かりにくいよ・・・ユリアン。


メルカッツ (´・ω・`)(インドの車の知識が全くないから、どう良いのかさっぱり分からんな・・・・
車は壊れ辛くて、乗りやすいならどれでもいい)



(´・ω・`)ソース(´・ω・`)


インドはホンキでコンパクトカーを作っている。写真の「マルティックス」というモデル、何と頒価3670ドルだという。おおよそ40万円。
全長3235mm×全幅1585mmのボディに510cc単気筒10馬力のディーゼルエンジンを搭載し、後輪を駆動してます。こんなクルマなら、基本的に大型車をシャットアウトした都市部や農村部などとしちゃ最高かもしれない。

もちろんディーゼルは無理だから、電気自動車など好適。500cc程度の2気筒ガソリンエンジンだっていいと思う。

高齢車用なら自宅から役場や集会所、コンビニ(商店)までの移動に使えればバッチリです。



パルメ(´・ω・`)10馬力・・・?


ぱるえもん
(´・ω・`)それだけ低燃費って事さ。たぶん。
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

16 件のコメント:

  1. 馬力の意味もわかんないのに記事書くなよ。
    最近掛け合いも詰まらないし頭が煮詰まってるね。

    ツッコミ入れるなら510cc単気筒ディーゼルの所だろ。
    老舗の大企業が排出規制に汲々してるのに新興の企業がクリーンディーゼルなんか作れる訳がない。
    つまりこれが本気ならインドは大気汚染酷いのにこの上規制する気が全くないって事だろ。

    こないだインドの大気汚染ネタやったばっかりなのになんで繋げないんだ勿体無い。

    返信削除
    返信
    1. インド(´・ω・`)大気汚染放置? そんなー

      削除
    2. スズキとか、先進国だと環境基準合格できない新型ディーゼル発表して「燃費凄いよ!」とか言ってるからな。

      削除
  2. まあ、使い捨てが当たり前になった家電と違い、車はまだ家と同じ耐久商品で
    中古市場が成立してるからね。
    たとえ売値が半額でも、三年で下取り価格がゼロになるなら
    三年でも下取り価格が半分以上ある車より価値が無いというコトになるのよ。

    返信削除
  3. どっかでみた感じの文章だとおもってソース見たら安定の国沢・・・VWの次はタタageか?

    返信削除
    返信
    1. 頭悪そうな文章だなーと思っていたら・・・
      いかにも国内メーカーには相手にされない場末のライターらしさがただよってますね。

      未舗装路走るための車高の高さが寸詰まりのトラック形態と合わさって良いデザインになっているのですから
      そっちの方から国産車ディスるとかしてくれればもう少し感心して読んだのですが。

      削除
    2. そんな視点持ってたらあんな風に育ってないから
      あいつVWの不正すら日本車叩きの材料にする真性のキチガイやぞ

      削除
  4. 40万円で買える車がエコな訳が無い。
    インドもこのまま行けば腐海まっしぐら。

    返信削除
  5. こんな車でも馬十匹分の出力・・・
    馬車の時代から見たら、現代はいかに狂ってるかがよくわかるな。

    返信削除
    返信
    1. なお馬は1馬力ではない模様

      削除
    2. 10ワットしか違わないやん。

      削除
    3. 産業革命時の一般的な荷馬車の馬(≒ロバ)が無理せず継続的に出せる出力が1馬力
      レース用に品種改良されたサラブレッドが同条件で大体3馬力(短時間の最大馬力は15〜20馬力)
      重い物を牽く事に特化した品種改良されているばんえい競馬の馬で大体10馬力程ある。
      おそらく10ワットってのは英馬力と仏馬力の差かな?

      削除
    4. そうそう。英馬力と仏馬力、なんで英馬力はあんなわけのわからない計算をしてるんだろうか・・・
      それはとにかく、一般的な荷馬と専門の牽引用馬だと10倍近くも差があるのか。

      削除
    5. >>4
      ロバ:体重200〜250kg、体高150cmぐらい、ポニーみたいなモノ
      軽種(サラブレッドなど):体重450〜500kg、体高160cmぐらい
      重種(ばんえい競馬とか):体重800〜1000kg、体高170〜200cmオーバーまで
      ガリガリの中学生と横綱よりも体格差がある。

      削除
    6. ばんえい競馬の馬とか
      みんな黒王号みたいなデカさだもんな

      削除
  6. 人間を殺したり、バスを暴走させたりしてるインドのサルって、中国のゴキブリ以上に不気味だな。

    返信削除

南アジアの総合ページにゆっくり戻るよ!
ブログパーツ