南アジアの総合ページにゆっくり戻るよ! ブログ記事・歴史・事件・経済・ニュース別はこちら 
国別 中国インドブータンパキスタン☆ネパール☆☆☆☆☆☆☆タリバン
国別に事件別のページは作らない。てまひ
世界の事故・犯罪・テロ●南アジアの事故・犯罪
世界共通項目  軍隊・兵器の歴史世界の歴史人物技術開発の歴史過去の戦争
南アジアの歴史・現代ニュース【1】
ブータン「インドから大量に麻薬が輸出されるせいで、麻薬中毒になる若者が増えている件」

カウンター日別表示 

 
次にゆっくり進むよ! 
★項目別  ブータン 世界の事故・犯罪・テロ●南アジアの事故・犯罪
ブータン「インドから大量に麻薬が輸出されるせいで、麻薬中毒になる若者が増えている件」 2015
10/2

(´・ω・`)解説(´・ω・`)


ブータン(´・ω・`)貧乏で(自称)幸福な国よ!
でも、インドや中国から麻薬が流入するせいで、若者達が麻薬中毒になってしまって大変なの!



若者(´・ω・`)(´・ω・`)失業して、まともに定職に付けないし、死んでもいいや。
あー、麻薬吸うと気分良いなぁー





ユリアン(´・ω・`)麻薬で幸福大国です!


ヤン(´・ω・`)こんな腐った国を幸福大国とか言って、日本のメディアは持ち上げていたんだね・・・・
偽りの幸福に疲れて、麻薬中毒者になってるよ・・・




メルカッツ (´・ω・`)(きっとインドと中国で生産された麻薬だな・・・・これは酷い・・・
そして、相手国をボロボロにして、領土と資源と人間を買い叩くんだな・・・・)


(´・ω・`)ソース(´・ω・`)


「幸福の国」ブータンで異変 広がる薬物汚染の実態
9月29日 18時47分配信

「幸福の国」と呼ばれるブータン。今、深刻な薬物汚染に揺れている。今年の薬物事犯の逮捕者は2年前に比べて倍の1000人を超えるペースだ。中には14歳から薬物を使用する若者もいる。

2011年にはNGO団体が設立され、ドラッグ中毒者の社会復帰支援に努めるが、薬物に手を染める若者は増す一方だ。その背景には若者の高い失業率がある。さらには、インドと国境を接するブータン独自の事情も汚染拡大に拍車をかけていた。(Yahoo!ニュース)

「ドラッグ? みんなやってるよ」

20代のドラッグ常習者の男性は語る。「ドラッグはタブレット型の合成麻薬で種類はスピードとか色々。値段は1ケース150ヌルタム(267円)。最近は値上がりして250ヌルタム(445円)くらいかな。知り合いから買うんだけど、そいつはインドから持ち込んで来るらしいよ」

ブータンの都市部で働く公務員や民間企業の社員の平均月収は2〜3万円ほどだ。彼らにとってドラッグはけっして安い買い物ではない。そもそもブータンではタバコの販売さえ許されていないのだ。とりわけドラッグに対する罰則は重く、使用・所持が発覚すれば3カ月の懲役、販売すれば6年から9年の懲役が課せられる。



パルメ(´・ω・`)麻薬を流して、相手国に大ダメージ。
これなんてアヘン戦争。

次にゆっくり進むよ! 

13 件のコメント:

  1. 若者(´・ω・`)仕事とお金がないのは辛いよう
    麻薬吸って現実逃避


    (´・ω・`)幸福大国の現実が酷いよう

    返信削除
    返信
    1. 不思議に思っていた。
      農業ぐらいしかろくな産業がないのに、
      首都にでかいビルがどんどん建っていたんだよ。

      削除
    2. 現代の阿片窟だなまるで。

      削除
  2. インドから麻薬の密輸・・・ああ、アヘン戦争ってやつね

    返信削除
    返信
    1. アメリカもそうだけど陸続きの国から流し込まれたらどうにもならんよね
      島の日本さえ流入してるんだから

      削除
    2. アメリカ(´・ω・`)ドライブスルーで、流れ作業で麻薬販売!

      (´・ω・`)現実が酷いよう

      削除
    3. 現実が酷い?なら朝日新聞が言ってた地上の楽園北朝鮮に移住したらいいんじゃないかな?(棒読み)

      削除
  3. 産業がないということは、日本の地方の悲哀が共有できるのでしょうか。
    働く場所がない、公務員、インフラ企業以外はブラック、半ブラック企業ばかり。
    社長の親戚が仕事もしないのに幅効かせていて、玉突きで他社員が割を食うっていうのも多いようです・・・。

    返信削除
    返信
    1. 日本の地方民は都会に引っ越すという手段も取れるからまだマシやん・・・
      国際社会レベルでそれやると「経済難民」になるし・・・

      削除
  4. 娯楽が限られているからこうなる。
    早く日本のアニメを輸入するんだ。

    返信削除
    返信
    1. 幸福度もブータン2005年が1位になったが2015年はは131位だしねぇ

      削除
    2. 完全にこれ  ブータン(´・ω・`)不幸大国だよう

      削除
  5. 1972年代にワンチュク国王が提唱した国民総幸福量(いわゆる幸せの指標、GNH (Gross National Happiness))の概念に基づき、「世界一幸せな国ブータン」として、特にGDP/GNP増加を主眼としている先進国から注目されている。
    日本も経済援助などを通じブータンのGNH発現と実現に貢献をしている。昨今、日本においてもGNHに関するシンポジウムが行われるなど、その最先端の概念の理解と導入への取り組みがみられる。
    ただしGNH達成はいまだ目標の段階にとどまっており[24]、2010年の調査で示された平均幸福度は6.1と、日本の6.6を下回っている。

    つまり「世界一幸せな国ブータン」とは「いつか世界一幸せな国になれるかもしれないブータン」だという事を、無視して「世界一幸せな国ブータン」を強調する日本のマスコミが間抜けだと。

    返信削除
南アジアの総合ページにゆっくり戻るよ!
ブログパーツ