ゆっくり戻るよ!
カンボジアの歴史  管理人の文章【1】 
小説書くためにポルポトの事を纏めてみた。

カウンター日別表示

 

前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 
小説書くためにポルポトの事を纏めてみた。 2014/10/23

(´・ω・`)ラッキーの不思議な旅 【原始共産主義の国】を書くために纏めてみた。

ヤン(´・ω・`)やれやれ、酷い指導者もいたもんだ。

ユリアン(´・ω・`)地球は凄いですよね。提督。

●政権に至るまでの経緯はアメリカとベトナム戦争が関係しているし、小説で描かないから省略。

●カンボジアの内戦でポルポト率いるクメール・ルージュが大勝利。ポルポトはフランスにも留学していた事があるエリートさん。

●ポルポトは共産主義者の中でとてもやばい思想を持っている御仁。
その思想の名を原始共産主義。
簡単に言うと、人間が階級を作る前の社会を理想とし、武士や農民などの階級がない頃の社会まで歴史を遡ると太古の狩猟・採集生活こそが理想の社会という超絶鬼畜思想。

●ポルポト、20世紀のカンボジア社会を、太古の時代に戻そうと頑張る!
国民は全員、辛い農作業やれよ!食糧生産だ!

●原始時代に知識人って居なかったよね?
じゃ、指導者な俺達以外の知識人は全員殺そう!
ポルポト「医者や教師、政治家など学のあるものは私の元に集まって欲しい」
 ポルポト「カンボジアが発展するためには諸君らの力が必要なのだ」
 ポルポト「海外にいる者も皆カンボジアの発展のために帰ってきてくれ」

●辛い農作業から解放されて、良い仕事につけると思って、名乗り出た人民(知識人)・帰国した知識人を全員皆殺し。

●知識人狩りがどんどんエスカレートして、
メガネかけてる → 知識人だな!再教育(処刑)だ!
海外に行った事ある → 知識人だな!再教育(処刑)だ!
腕時計してる→ 知識人だな!再教育(処刑)だ!
ラジオを持ってる→ 知識人だな!再教育(処刑)だ!
旧貨幣を持っている → 反逆者だな!処刑だ!
手が綺麗 → 畑仕事をした事がない?→ 知識人だな!再教育(処刑)だ!
美女・美男子 → よし死ね。理由?そんなもんどうでもええやん。
恋人がいる → 死ね。理由?社会風俗でええやろ?

●知識人完全処刑END  

●洗脳しやすい子供達を重要な役割につけて、子供が大人を監視する社会を作る。兵士は13歳以下の子供達ばっかり。収容所の看守も子供。
ポルポト「子供は悪質な思想に染まっていない。それゆえに原始共産主義を理解できる」
※これはパルメの考えたセリフです。だいたいこんな感じ。


●子供兵士は軍事力の面で問題がありすぎて、まともにベトナム辺りと戦争したら勝てないから地雷(踏むと爆発する爆弾)を完全な兵士としてみなし、カンボジア中に敷設しまくる。約400〜600万個以上。
この地雷のせいで、カンボジアは発展を阻害されて、現在も影響を与えている。
地雷を撤去するのに1個あたり200〜1000ドルかかるけど、地雷の製造コストは1〜3ドル。

●医者を皆殺しにしたから、子供の医者が誕生する。無論、医療の知識ないから医療ミスのオンパレード。
手術 → 解剖という名前の処刑
医療 → 消毒せずにやるから、傷が膿んで死亡する人続出

●密告制度導入。
これは密告された人を、証拠なしで処刑できるっていう超いい加減な代物。でも、この世界では有り触れた制度。
皆が皆、相手を信用できなくなり、密告して処刑する地獄が出来上がる。
子供は親を密告、親が子供を密告、兄弟は兄弟を密告。友人が友人を密告。
こうする事で国民同士が団結できなくなるから統治しやすいんだよ。
ポルポト「我々は独自の世界を建設している。新しい理想郷を建設するのである。したがって伝統的な形をとる学校も、病院も要らない。貨幣も要らない。

たとえ親であっても社会の毒と思えば微笑んで殺せ。今住んでいるのは新しい故郷なのである。我々はこれより過去を切り捨てる。

泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。

笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。」

●私有財産没収・貨幣制度解体
●教育廃止

●最後はベトナムに攻め込んで現地住民を虐殺したけど、激怒したベトナム軍がカンボジアに侵攻。
ベトナム軍はフランス、アメリカ相手に勝利した上に、中国軍とも戦闘で勝利している凄い奴ら。
子供兵士じゃ戦いにもならないから、容易くポルポト政権終了。首都陥落。

●だいたい、ポルポト政権のせいで二百万人くらい死んだ。

●ポルポト本人はクメール・ルージュの残党を率いて戦いを続け、1997年に心臓発作で死亡。


(´・ω・`)現実のほうは現実味がない。
これを小説にしたら、やっぱり現実味のない国が出来上がるに違いない。
あと、原始共産主義の国を書こうと思った切欠はこっち
http://suliruku.blogspot.jp/2014/10/blog-post_80.html?showComment=1413970004714#c5229050429295150667
前にゆっくり戻るよ!  次にゆっくり進むよ! 

21 件のコメント:

  1. ポルポトとルーマニアのチャウシェスクはマジ いろいろ逝ってるからな
    まじ 現実は小説よりも奇なり

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)実際に、この情報が外国にもれても、当初は誰も信じなかった時点で現実は小説よりもマジキチなり。

      削除
    2. 狂信者ってのはこういう人間のことを言うんだと思った。
      改革には痛みが伴うんですって言葉をそのまま導入する連中。

      削除
  2. 残ってる肖像写真が仏像そのまんまの微笑みに澄んだ瞳で逆に怖い。
    ガン×ソードのラスボスは間違いなくこいつがモデル。

    返信削除
  3. あ、大事な情報抜けてますよ。
    百万から二百万人死んだといわれるポルポトの虐殺。この数字だけでも大したものではあるんですが、
    当時のカンボジアの人口は八百万人程度だという情報を知っておくとすごさが分かります。
    カンボジア人口を年齢別のグラフで見ると不気味さにゾワッとしますよ。
    ちなみにポルポトは『カンボジア人いなくなったら中国から移民させればいい』といっていたとか。

    返信削除
    返信
    1. >ちなみにポルポトは『カンボジア人いなくなったら中国から移民させればいい』といっていたとか。

      物語のオチに使えそうな凄いセリフだ。
      理想社会を作るために全部犠牲にしちゃう気だよ・・・

      削除
  4. 国民の大半以上が14歳になったんだよなぁ……
    現実にある国って恐い

    返信削除
    返信
    1. なんかエロゲーにありそうな設定だね。
      エロで誤魔化して悲惨な世界に感情移入させていく話はゼロ魔とかマブラブがいい例かな。
      なお、登場人物は全て18才以上です!

      削除
  5. 人間が階級を作る前の社会を理想にしてるくせに、自分は国家の最高権力者という矛盾。どうしてこんなアホが政権取れたん?

    返信削除
    返信
    1. そもそも裕福な生まれのエリート育ちが原始共産主義を立ち上げる事態ですでにお察し。

      まず、本人がキチガイ。
      初期のメンバーはエリートのボンボンにくっついてうまい汁吸おうと思ったんだろ。

      削除
    2. 共産圏の政治家にしては珍しく個人崇拝をしなかった、というか外部の人間は存在すら知らなかった。
      なぜかというと外部には誰がトップかわからないようにして、自分は影で支配したから。

      削除
  6. 貨幣制度解体。

    実際には紙幣を刷っていたようだけど、それにしてもキチガイだな。

    返信削除
  7. このバカのせいで途切れた文化があるんだよな
    チャウシェスクみたいに銃殺刑にでもなっとけばいいのに

    返信削除
  8. なお、ポルポトに会った人はそのほとんどが「彼は本物の善人だった」と言っていたりする
    ヒトラーやフセインも私生活では善良な真人間だったのと同じように
    ブッシュの二代目とか鳩山とかも頭こそ悪いけど善悪で言えば善だろうし
    善人マジ邪悪

    返信削除
    返信
    1. 政治的能力と人間の善悪って実はあんまり関係なんですよねえ。
      むしろ、無能な善人の方が人を死なせるという…。

      削除
    2. 「愚民どもは俺様に黙って従っていればいいのだ!」ってタイプの方が意外と上手く行ったりとかね。ぶっちゃけ政治家ってある程度悪人じゃないと務まらないし……。

      削除
    3. 難民が可哀相なので国民の皆さんのご飯を全部プレセントしますねと言っちゃうのが善人。
      飢えた虎を憐れんで自身の身を捧げる修行僧並に善人。

      削除
    4. 地獄への道は善意で舗装されている。
      でも、善人が知識人を虐殺することはないわ。ポルポトがただ祭り上げられてた傀儡でもない限り、やつは善人のふりをした外道だったんだと思うよ。
      セイバーもそう言ってる。

      削除
    5. 「自分のやっていることは正しい」「それに反対する者、反対する可能性のある者は全て悪だ!」という論理なんじゃね? ポルポトが本当に善人だったらだけど。
      現実が自分の理想と食い違ってることを許せない人間、って感じがするな。

      削除
    6. その感じ、隣国の大統領からも受ける。
      なかなか、いい感じで独裁者レベルをあげてますなあ。
      あのオバさん。

      削除
  9. (´・ω・`)どうしよう。
    小説書いたら、今まで以上に現実味がなくてこまった。
    現実は小説よりマジキチなり。

    返信削除
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ