ゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するお
アメリカの歴史と戦争  現代の戦争歴史人物 シェールガス革命 アメリカ軍事・兵器 黒人差別問題
アメリカの大企業 グーグルアップル●エプソン●ツイッター●ボーイング社
アメリカの経済・訴訟問題世界経済

世界の芸術アメリカの芸術

アメリカ軍事・兵器現代兵器+兵器の歴史
宇宙開発の歴史アメリカの技術開発
世界の技術開発の歴史
アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪
世界の食べ物●米国の食べ物 
世界の政治●米国の政治
世界共通の項目  ●世界中の人権問題過去の戦争 20世紀 
アメリカの歴史【95】
アメリカの薬「1日8円で120歳まで生きられる時代に」

カウンター日別表示




       オバマ政権時代の記事 
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 
      
  

        :彡⌒:|
        (´・ω:|  <毛根の寿命は延びますか?
        ヽつ::|
         ヽ :;| 
            \
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
アメリカの総合ページ

アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪

アメリカの薬「1日8円で120歳まで生きられる時代に」 2015
12/5


(´・ω・`)解説(´・ω・`)

研究者 (´・ω・`)老化を防げる、この薬で寿命が120歳に伸びる!
実験体のボランティア3000人募集中だよ!


原因分析の結果、メトホルミンには、生物の細胞を頑丈にし寿命を延ばすとされる酸素を細胞内で増やす効果があることが判明。FDAが、老化防止薬としての人間への効果を調べるための臨床試験を許可した。


ユリアン (´・ω・`)提督!長生きできます!



ヤン (´・ω・`)社会保障費で国が滅んでしまうよ!ユリアン!
老人増えすぎてやばいことになるよ!




メルカッツ (´・ω・`)(健康寿命が伸びるということか・・・?
なら年金制度廃止だな・・・廃止・・・・ )

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)
 この薬は、すでに糖尿病の治療薬として広く使用されているもので、動物への投与で老化防止の効果が確認されたという。試験には米英の大学や研究機関などが参加。3000人のボランティアを募り、人間への効果を確認する。参加する研究者は「人間の寿命が120歳に延びる」としており、古今東西多くの人々が追い求めてきた不老不死や若返りの夢が現実になるかもしれないと大きな注目を集めている。

報道によると、アンチエイジング(老化防止)薬として臨床試験が行われるのは、1940年代から世界で広く使われている2型糖尿病の治療薬「メトホルミン」。腎臓病や多(た)嚢(のう)胞(ほう)性(せい)卵巣症候群などにも効くとされ、1日当たりの投薬コストは日本円で約8円と安価だ。

今回の試験に参加する英国のカーディフ大学のベルギー人研究者らが昨年、この薬を回虫に投与したところ、加齢が遅れ、寿命が延びる効果が確認された。マウスへの投与でも寿命が40%延び、骨も丈夫になった。そこで定期的にメトホルミンを服用していた糖尿病患者について調べたところ、服用していなかった人より平均8年も長生きだったことが分かった。

原因分析の結果、メトホルミンには、生物の細胞を頑丈にし寿命を延ばすとされる酸素を細胞内で増やす効果があることが判明。FDAが、老化防止薬としての人間への効果を調べるための臨床試験を許可した。



 
迷探偵パルメ(´・ω・`)パルエモンっー!
・・・どう思う?


パルえもん (´・ω・`)どうせ、ただの話題集めのニュースさ。
実現しないと思うよ

前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!

11 件のコメント:

  1. ロリババア(´・ω・`)

    合法ロリ(´・ω・`)

    ショタジジイ(´・ω・`)

    返信削除
  2. それより石仮面作って血を吸った方がいいと思うの

    俺は人間をやめるぞおおお!!!

    返信削除
    返信
    1. 太陽(´・ω・`)ぴかぁー!

      吸血鬼(´・ω・`)そんなー!?

      削除
  3. 120年物の童貞のパルメさんが誕生するのか

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)そ、そんなぁー

      削除
  4. そこまで長生きしたくないな、
    長く生きるにはこの世界は苦しすぎる。

    返信削除
    返信
    1. 若い肉体のまま120年間生きれるならともかく
      碌に動かない壊れた体で120まで生きるとかむしろ拷問の類だろ

      削除
    2. パンピー実用化な時代になったら体感型仮想世界とかいろいろ出てるんじゃね?

      削除
  5. 技術の革新に応じた制度を設けなければ、宝の持ち腐れですね。
    似た話では機械技術の発達で労働者が不要になると言いますが、これも結局、制度次第でしょう。
    大雑把ではありますが、多くの需要を担う国民に安定的に充分な金を回せるかが全てのような気がします。

    しかし、医療制度が崩壊している米国で延命技術が開発されるかもしれないというのは、皮肉なものですね。

    返信削除
    返信
    1. 昔読んだ短編SF
      全市民は一日に一度だったか数度ボタンを押す気義務があり、
      それが仕事。
      押さないとどこかに不都合が出るとか言う設定だったような。
      仕事=ボタンを押すであり、
      それ以外のことを業務としてやってる人間は存在しない。
      オチは有ったかな?忘れた。

      削除
  6. 現状でも人口過多なのに、120歳までも生きられたら完全にパンク。
    国家なり巨大企業なりが寿命管理するようになるんじゃないかな?
    よほど有能な人間以外は投与は非合法で、極刑になるとか。
    その延長で無能者はとっととあの世にお引っ越し願うようになるかも。
    仮にその頃まで生きてれば確実に処分される組だな。

    返信削除
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ