ゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するお
アメリカの歴史と戦争  現代の戦争歴史人物 シェールガス革命 アメリカ軍事・兵器 黒人差別問題
アメリカの大企業 グーグルアップル●エプソン●ツイッター●ボーイング社
アメリカの経済・訴訟問題世界経済

世界の芸術アメリカの芸術

アメリカ軍事・兵器現代兵器+兵器の歴史
宇宙開発の歴史アメリカの技術開発
世界の技術開発の歴史
アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪
世界の食べ物●米国の食べ物 
世界の政治●米国の政治
世界共通の項目  ●世界中の人権問題過去の戦争 20世紀 
アメリカの歴史【94】
アメリカ「約625万円の夫婦が、障害者支援で銃乱射」14人死亡

カウンター日別表示




       オバマ政権時代の記事 
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 
      
  

前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
アメリカの総合ページ

アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪

アメリカ「約625万円の夫婦が、障害者支援で銃乱射」14人死亡 2015
12/5


(´・ω・`)解説(´・ω・`)

容疑者夫婦(´・ω・`)(´・ω・`)年収が安定しているイスラム教徒の若夫婦です
歳末パーティー会場で銃を乱射よー!



犠牲者(´・ω・`)(´・ω・`)そんなー!?



容疑者夫婦(´・ω・`)(´・ω・`)☚子供いるのに乱射テロやった末に射殺されて人生終了



ユリアン (´・ω・`)



ヤン (´・ω・`)




メルカッツ (´・ω・`)(職業も家族もあって、貧困層じゃないのに、銃乱射事件・・・・・?
何を考えているんだ・・・・?)

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)
 今週2日、ロサンゼルス近郊のサンベルナルディーノにある福祉施設で発生した銃乱射事件は、14人の犠牲者を出すという規模の大きさが全米に衝撃を与えました。同時に、事件の背景に「原理主義テロ」の可能性が否定できないため、メディアの報道には明らかな「歯切れの悪さ」があります。オバマ大統領のコメントも同様です。

 メディアや大統領は真実を隠そうとしているのでしょうか? 違うと思います。アメリカは今回の事件に対して、どのように理解し、どのように対応するかという点で、苦悩の最中にあると言えます。捜査と情報開示がまったくの現在進行形の事件ですが、とりあえず現時点での論点について整理しておこうと思います。

 まず、射殺された男女2人の容疑者ですが、28歳の男性サイード・ファルークと、27歳の女性タシュフィーン・マリクであり、2人は夫婦だったと発表されています。

 同市の市警の発表と一部報道によれば、死亡したファルーク容疑者は、地元サンベルナルディーノ郡の保健局に食品衛生管理の職員として勤務しており、既に勤続5年、年俸は5万1000ドル(約625万円)だったそうです。また、職場では静かで礼儀正しい人物という評価だったと報道されています。

 事件現場は障害者支援の拠点施設ですが、この日はたまたま郡の保健局が「歳末パーティー」を開くために場所を提供していました。パーティーの冒頭では、ファルーク容疑者は普通に参加していたのですが、記念写真を撮ろうとすると彼がいないので、同僚たちは不審に思ったようです。その間にパーティーを中座したファルークは、自宅に帰って妻を連れ、共に重武装してパーティー会場に戻って凶行に及んでいました。

 一部報道によればファルークは、パキスタン系の2世でアメリカ生まれのアメリカ市民であり、同時にイスラム教徒でした。そのファルークは、2013年にサウジアラビアへの巡礼に行っており、2014年には再度サウジを訪問して、戻った時には新妻のマリクを伴っていたそうです。

 驚くべきなのは、夫妻には生後6カ月の乳児がいるのですが、その赤ちゃんを親に預けて乱射事件へと向かい、そして警官隊との銃撃戦の末にその赤ちゃんを残して死亡しているということです。28歳と27歳の収入も身分も安定している若い夫婦が、しかも生後6カ月の可愛い盛りの子供を残して、これだけの暴力と破滅行為ができるということが信じられません。



 
迷探偵パルメ(´・ω・`)パルエモンっー!
どうしてリア充が銃乱射事件を起こすのー!?



パルえもん (´・ω・`)アフリカだってそうだろう?
高学歴の連中がたくさん無職になって、テロやってるじゃないか。




迷探偵パルメ(´・ω・`)こいつら職もあって、お金もある中間層だよ!?

前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!

19 件のコメント:

  1. (´・ω・`)パルメはテンプレセリフを吐く事を強いられているんだっ・・・!


    (´・ω・`)銃規制はよ

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)では手始めに、パルメさんの股間のパルメガンを規制よー

      削除
  2. 妻の方が主犯で男は洗脳されてたんじゃないの。
    妻の方はテロが目的で結婚入国したのだと思う。
    妊娠出産とかは、平凡な市民を装う偽装ですよ、偽装。
    夫の方は引っかけられたカモの臭いがぷんぷん。
    こういう現地で結婚して夫や妻を連れかえった中には、
    かなりの確率で草やテロリストがいるんだろうな。
    写真みてもどう見ても妻の方が意思堅固。
    夫の方は簡単に洗脳されそうな感じ。

    返信削除
    返信
    1. 歴史(´・ω・`)女とは怖いものだ。
      男が道を踏み外す時の切っ掛けが、富や女な時点で

      削除
  3. >約625万円の夫婦
    2人で625万円の価値があるのかと思ったよ

    返信削除
  4. イギリスでは通り魔的なテロが起きてたな
    そのうちイスラエルみたいに人が刺されるのが日常になりそう

    返信削除
    返信
    1. あれはただの個人的気違いじゃないかな。
      シリアとか言ってみたかっただけ、ただの流行。
      「人を殺してみたかった」
      と中身は大差なしなんじゃないかと思う。

      削除
  5. >2013年にサウジアラビアへの巡礼に行っており、2014年には再度サウジを訪問して、戻った時には新妻のマリクを伴っていたそうです。

    地球教かな?

    返信削除
    返信
    1. なんか簡単に他人の影響受けそうな感じの男だから、
      巡礼で組織に取り込まれたんだろうな。
      妻ってのは現地の掏摸がね入りの教団員、工作員で、
      結婚は工作員を送り込むための偽装結婚だと思う。
      目的のためには自爆テロでもするような連中だし、
      どうでもいい男と寝るくらいなんでもないでしょ。

      削除
  6. そのうちに「今日は一月ぶりにテロのない平和な日でした」
    とかって女子アナがニュース読むようになりそう。
    テロがあってもニュースにはならず、
    今日のテロ何件ってコーナーで報道されるだけとか。

    返信削除
  7. 闇マリクだったか

    返信削除
  8. てっきり職場のトラブルやいじめが原因かと思いきや…
    給料は妥当というか、介護職で見ればかなりいい方だよな

    これ、やっぱり妻に押し切られたのかね

    返信削除
  9. なんというか、毛沢東が宗教は毒だって言った意味がわかるなぁ・・・
    全うに信仰してる人には悪いが。

    返信削除
    返信
    1. 宗教(´・ω・`)た、ただの道具だからっ・・・!
      扱う人間次第。

      削除
    2. 問題は宗教関係者の多くは道具だって思ってないこと。
      詐欺師的教祖やその仲間は別として、
      マジで信じてるからなあ。
      憲法教信者とかもね。
      憲法も人々がなるべく幸せに暮らすための道具にすぎないので、
      憲法のために人々が存在するわけじゃない。
      憲法によって多くの人が不幸せになるのなら、
      廃止なり改訂なりどんどんすべき。
      天は人の上に理念を作らず、人の上に憲法を作らず。
      憲法は人々に奉仕するためにある。
      まあ、これも信仰かもしれないけど、あるいは理想論?

      削除
    3. 結局宗教が道具だって思える人は信仰心のない人でしょう。
      興味がないから外からの視点で見られる人。
      興味はあるが好奇心ないし探求心であり観察できる人。
      物欲・名誉欲・支配欲等の為に利用するつもりの人。
      大概はこのどれかなのだと愚考。

      削除
  10. カリフォルニアは自動小銃は駄目らしいけど今回の襲撃には自動小銃は使われたのだろうか。
    使われてないなら規制は有効で使われていたらザルってことだけど

    返信削除
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ