ゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するお
アメリカの歴史と戦争歴史人物 シェールガス革命 アメリカ軍事・兵器 黒人差別問題
アメリカの大企業 グーグルアップル●エプソン●
アメリカの経済・訴訟問題世界経済

世界の芸術アメリカの芸術

アメリカ軍事・兵器現代兵器+兵器の歴史
宇宙開発の歴史アメリカの技術開発世界の技術開発の歴史
アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪 黒人差別問題
世界の食べ物●米国の食べ物 
世界の政治●米国の政治
世界共通の項目  ●世界中の人権問題過去の戦争 20世紀 
アメリカの歴史【68】
米オレゴン州「大学でキリスト教徒を狙った銃乱射事件発生」 13人死亡、20人以上負傷

カウンター日別表示



       オバマ政権時代の記事
  
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
アメリカの総合ページ

アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪

米オレゴン州「大学でキリスト教徒を狙った銃乱射事件発生」 13人死亡、20人以上負傷 2015
10/3


(´・ω・`)解説(´・ω・`)

犯人(´・ω・`)俺、内気なコミュ障!
キリスト教徒だけを狙って殺してくるわ!

ターン!

教授(´・ω・`)最初に撃たれてバタンッ

犯人(´・ω・`)お前ら!
キリスト教徒だけ席から立て!


生徒達(´・ω・`)(´・ω・`)こ、こわいようー
席からたったようー

犯人(´・ω・`)お前らキリスト教徒だな!
あの世に行かせてやる!

ターン!ターン!ターン!ターン!

生徒達(´・ω・`)(´・ω・`)☚死体たくさん

犯人(´・ω・`)☚銃乱射した末に、警察と銃撃戦して死亡



ユリアン(´・ω・`)提督。
やっぱり学校の環境+銃持ち込んで乱射のパターンは最悪ですね・・・。



ヤン(´・ω・`)学校に銃がないから、乱射して殺したい放題だもんね・・・・
きっと、アメリカライフル協会がこんな事をいうさ。
「学校に銃があったら、犠牲者少なく済んだのに・・・って。」



ユリアン(´・ω・`)(攻撃する側に主導権があるから、対処なんて無理すぎる・・・・)


メルカッツ (´・ω・`) (銃規制はよ)

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)

 アメリカ北西部・オレゴン州の大学で1日、銃の乱射事件があり、学生など13人が死亡、少なくとも20人以上がケガをしている。

 事件があったのは、オレゴン州ローズバーグにある「アンプクア・コミュニティー・カレッジ」。地元の消防などによると1日午前10時半過ぎ、何者かが大学の複数の教室で銃を乱射した。これまでに学生など13人が死亡、少なくとも20人以上がケガをして病院に搬送されたという。

 地元メディアによると、容疑者は男1人とみられるということで、ロイター通信は地元警察当局の話として、「容疑者は死亡した」と伝えている。

 アンプクア・コミュニティー・カレッジは、オレゴン州最大の都市・ポートランドから車で3時間ほどの郊外にあり、学生の数はおよそ3000人だという。

迷探偵パルメ(´・ω・`)銃利権を潰せば、被害者が減るとアドバイス
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!

16 件のコメント:

  1. 悲劇だな。まあ銃利権が人名より大きいからしょうがないね。
    後何人死んだら規制できるんでしょうね?3億人くらいかな?

    返信削除
    返信
    1. アメリカライフル協会(´・ω・`)3億人が銃を持っていたら、死なずに済んだ

      (´・ω・`)そのレベルになると、需要が増して、供給し放題

      削除
    2. 基地外に刃物、コミュ障にアサルトライフル、チョソに灯油。
      持たせたらどうなるか予想できたはず。

      削除
  2. >学校に銃があったら、犠牲者少なく済んだのに
    毎度そう言うけど、実際にそれで防げた例ってあるの?

    返信削除
    返信
    1. もっと厳密な警備体制と武装警備員、出入りする車両のエックス線検査、手荷物、人ごとの金属探知機検査など総合的に手を入れないと無理だと思う。
      これ学校で行う検査じゃないね、予算がかかかりすぎ。

      すでに襲撃する犯人が計画を立て、武器を持っている段階で防ぐのは困難。
      数多いの警備重点場所でもない学校では襲撃する犯人のほうにアドバンテージがある。
      これ見よがしに武装警備員が校内で短機関銃やもって警備、警邏していれば予防効果が上がるかもしれないが、執念で襲う気になっている犯人は、武装を自動小銃、爆弾に強化すると思います。

      削除
    2. どこかの州で校内で教員に試験的にピストルを携行させる施策を進めている学校がある、先生に銃の取り扱いの研修をさせているところがあるが、予防措置にはなりえなかったり、学校に子供を行かせている親の反対があってもめている。

      削除
    3. 生徒に防弾チョッキとヘルメットを支給すればいいんじゃね。
      生存率は格段に高まると思う。


      削除
    4. 防弾チョッキの着用は違法です。

      削除
    5. (´・ω・`) たしか、犯罪者の防弾チョッキ着用が違法だったような・・・・?

      削除
    6. 警備員が銃を持って巡回している場所と、なんの備えもしていない場所と
      犯罪者が進入するときどっちを選ぶか考えたら、無防備なところを狙うでしょ

      必要なのは抑止力なんですよ

      削除
  3. アメリカの大学=銃乱射の舞台に選ばれやすいってイメージちょっとあるよな・・・
    正直な話、同様に銃社会のスイスはちょっとアレだけどチェコとかそこまで事件そんなにおきんから、アメリカ銃社会以外にも国民性とか格差の問題あるよね。
    銃の普及率がさほどかわらんカナダがアメリカに比べて銃犯罪1/4くらいなんだよな・・・
    アメリカとカナダの差ってカナダが許可制ってくらいだし、所持するのに問題ある人物に渡さないようにするだけで十分効果あるだろうに

    返信削除
    返信
    1. アメリカ(´・ω・`)色んな民族がごった混ぜ。
      格差社会。
      メキシコから麻薬がバンバン供給されまくる。
      そんで銃が普及しまくり。
      大量の国々が集まってるようなもん

      (´・ω・`)難しいよう

      削除
    2. というか他の国と根本が違うのよ
      自分の身は自分で守ることを前提として、そのために武装することを「推奨」してるんだから。
      誰もが自分を殺せるだけの武装をしているのに防御を固める訳にはいかない(防弾チョッキは違法)状況が前提としてある。
      そんな風に大っぴらに武装できるからちょっとした諍いでも「自分の安全のために」生き死にの問題になるし、ちょっとした犯罪でも警官が危機感から射殺することになる。
      ちなみにカナダは銃を携行することを規制してたりするし、比較的似ていたフランスも乱射事件で一気に規制が進んだ。

      削除
    3. アメリカが訴訟大国になったのも、移民によって成立した国家だから住人の価値観が違いすぎていて、
      トラブルの解決法撃ち合いになるか訴訟するかの二択しかなかったという話

      西部劇で決闘していた時代から、法と裁判による決着に変わり
      文明的になったのを喜ぶべき話ではあるのです

      削除
  4. 前、テロ事件で、『イスラム教徒だ』っていったら逃がしてもらえたっていうのがあったけど、

    キリスト教徒は立て!!って言われたら、立たないほうが良いのか、立つほうが良いのか・・・。

    何、この2分の1?

    返信削除
    返信
    1. うーん、痛ましい事件であるのは確かだ。
      が、異端は皆殺し&焚書・異教徒は皆殺しーな教義の宗教が、他の宗教から同じことされないってのいうのは不自然だし・・・。

      削除
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ