ゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するお
アメリカの歴史と戦争歴史人物 シェールガス革命 アメリカ軍事・兵器 黒人差別問題
アメリカの大企業 グーグルアップル
アメリカの経済・訴訟問題世界経済

世界の芸術アメリカの芸術

アメリカ軍事・兵器現代兵器+兵器の歴史
宇宙開発の歴史アメリカの技術開発世界の技術開発の歴史
アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪 黒人差別問題
世界共通の項目  ●世界中の人権問題過去の戦争 20世紀 
アメリカの歴史【60】
アメリカ軍「パリ行き高速列車で起こった無差別殺人テロを、米軍人らが解決した!」 

カウンター日別表示



       オバマ政権時代の記事
  
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
アメリカの総合ページ

アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪  フランス

アメリカ軍「パリ行き高速列車で起こった無差別殺人テロを、米軍人らが解決した! 2015
8/25
 
モロッコ出身の26歳(´・ω・`)無差別大量殺人をするぞ!フランスっー!

米軍兵士(´・ω・`)これは銃に銃弾を装填する音だぁー!

モロッコ出身の26歳(´・ω・`)軍人チートすぎっ!取り押さえられてゆんやっー!




ユリアン(´・ω・`)提督。
映画みたいな展開です。
銃を持ったテロリストを、取り押えてチートです。


ヤン(´・ω・`)こんな事が現実にあるんだね・・・・
いや、それよりも、イスラム教徒が大量に流入したせいで、フランスの治安悪すぎぃ!



メルカッツ(´・ω・`)(歴史的に見れば、徹底的にイスラム教徒苛めまくったフランスの自業自得だが、無差別テロを事前に防げて良かったな・・・・)

(´・ω・`)ソース(´・ω・`)

 【ベルリン=宮下日出男】フランス国境付近のベルギー国内を走行していた国際高速列車タリスの車両内で21日夕(日本時間22日未明)、男が銃を発砲し、乗客2人が負傷した。男は乗り合わせた米軍人2人らに取り押さえられ、フランス北部のアラス駅で警察に引き渡された。

 ベルギーのミシェル首相は同日、「テロ攻撃を強く非難する」と表明。仏内務相報道官は「テロとの関連に言及するには時期尚早」と述べた。仏検察当局はテロ担当の捜査班を投入し、テロとの関連を含めて背景を調べている。

 逮捕されたのは、モロッコ出身の26歳の男。フランス情報機関による監視対象にもなっていた。男が所持していたかばんからは、自動小銃や拳銃、刃物など複数の武器が見つかった。

 負傷したのは男を取り押さえた米軍人1人と英国人で、命に別条はないとみられる。列車はアムステルダム発パリ行きで乗客約550人が乗車していた。


(´・ω・`)無差別殺人テロが起こる社会になってしまったよう。
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ