ゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するお
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
 
★アメリカの歴史・ニュース【302】
NASA「1京ドルの価値がある小惑星を探索するぜ!」

カウンター日別表示


 
                            ┏┛┗━━━━━┳
                        ┏━┛┏┛┏━━┓  ┃
                      ┏┛  ┏┻┳┛    ┗┳┛
                  ┏┳┛┏━┛  ┃      ┏┛
                ┏┛┃┏┛      ┃      ┃
            ┏━┛  ┗┫┏┓  ┏┻┓  ┏┻━┓ 250キロ!?
            ┃        ┣┛┗━┛  ┗━┛    九州サイズか!
      ┏━━┓━┛  ┗┛  ┏┓    ┃┗━┓  ┏┛
┏┳━┫  ┏┻━┓      ┏┛┗━━╋━━┻┓┛┃
┃┃┏┫  ┃    ┃    ┏┛  ┏━━┻━┓  ┃━┛
┃┗┫┣━┻┓  ┗┓━┓  ┏┛        ┗┳┛
┗━┛┃    ┣━┳┛  ┃┏┛  ┏┛┗┓┏┛
    ┏┛  ┏┛  ┃    ┗┫  ┏┛    ┗┛
    ┃    ┃  ┏┛      ┗━┛
  ┏┻━┳┛  ┃
  ┃    ┗┓┏┛
  ┗┓┏┓┣┛
    ┗┛┗┛
 ●トランプ政権時代の記事 2017年 公約まとめはこっち


アメリカの総合ページ   メキシコカナダ●プエルトリコ
NASA「1京ドルの価値がある小惑星を探索するぜ!」
2017
5/30



(´・ω・ `)簡易解説(-ω-)   (記事を日付順に表示する?)



NASA(ノ✖ω✖)1京ドルの価値がある小惑星を探索する事にした!
めっちゃ希少金属がある!

(´●ω●`)すげぇ額だ!?……世界経済が大崩壊するよ!?
希少金属が超値下がりするじゃん!

NASA(ノ✖ω✖)へへへへ!宇宙には資源がたっぷりあるんだぜ!

(´●ω●`)(小惑星を持って帰るのは無理だろうけど……最終的に地球圏までもっていく気だな……)

(´;ω;`)ソースの一部(´;ω;`)



とんでもなく夢とファンタジーあふれるニュースです。NASAはどうやら10,000兆ドルの価値のある小惑星の探索に乗り出すようです。この星は鉄やニッケルその他プラチナなど希少価値の高い金属で構成されており、まさに徳川埋蔵金など比べ物にならないほどとんでもない「宝の山」になっているようです。しかし問題はどう持ち帰るのでしょうか。

 


★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!宇宙には夢とロマンがありますねー!

†(´・ω・`)この小惑星を地球圏に持って帰ると、大幅な値下がりぞい。
1京ドルどころか、1兆円くらいまで大暴落しそうじゃのう……
そんで世界経済が崩壊じゃ

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)人類の夢を汚い予測で汚すな!こら!

†(´・ω・`)小惑星にキツネ娘が住んでたら、きっと1京ドルの価値があるに違いないのう?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)現実を見ろ!宇宙漂流刑に処してやる!

†(´・ω・`)ザンスカール帝国ネタ!?そんなぁぁぁぁぁ!


アメリカの歴史】☚まとめ

日付順に記事を表示する?( ●∀●)

前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ

15 件のコメント :

  1. 恒星の中心部分とか惑星でもコア付近は思い金属素材の塊で、超新星爆発とか惑星が何らかの原因で壊れる時、そのコアが飛び散って小惑星になり、別の惑星に降り注ぎ、資源となるのかな。

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)確かに……惑星の中心付近は凄い圧力がかかっておるじゃろうから、なんか凄い資源がある可能性があるのう……

      削除
    2. なんか普通の圧力でできるのって鉄くらいまでじゃなかったっけ?
      あったとしてももっと重い金属は超新星爆発とか凄い現象で作られたのが飛んできて惑星内部に沈み込んでるだけかも

      削除
    3.  恒星内部では核融合反応が進むから、鉄とか、マグネシウムとかケイ素とか窒素や酸素まで作られるとか高校で習った気がした。
       ものすごくおおざっぱに言うと、銅原子とか重い原子は、恒星が末期状態で作られるとか聞いた。 だから、宇宙の年代的に作られた時間が鉄より少ないから、全体の量が少ないのはその為とか。

      削除
    4. 最近図書館から借りて読んだ数冊の言うところによると、
      恒星内部でできるのは鉄まで。
      それより重い原子は超新星爆発でできる分だけだとか。
      地球を含む、太陽系の岩石惑星は、いわば鉄の星
      (ただし重いから中心部にかたまり表面には少ない)だとか。
      なんかそんな感じ。

      削除
  2. 地球上に無い未発見の物質ならサイズをもっと絞って持って帰れる大きさのものをチョイスしてもワンチャンスかもしれんよ?

    返信削除
  3. ケロロ軍曹で同じネタが有ったなあ。
    結論はリュック1杯くらいが一番儲かるとか。

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)値崩れを恐れて、宇宙の資源に手を出せないとな……?

      削除
  4. 先ずは、大気圏脱出時のコストを下げることから始めないとジリ貧だよ

    返信削除
  5. 地球の近くまで持ってきて月面開発やコロニー建設に使うんじゃないの?

    返信削除
  6. NASA「NASAげでしたわ……」

    返信削除
  7.  夢のある話だなぁ……。
     実際、宇宙から運ぶコストを考えると、これぐらいの価値があるモノを運ばないと利益がでないって事かな。
     それに、価値が暴落したって、長期的には地球全体の利益だよね。レアメタルみたいに現代文明に必要な物質が増えて安くなるんならみんな幸せだよ。
     備蓄してた人や採掘業者が一時的に損するけど、長期的な視点で言えば、その労働力を別の分野に配置できるわけだし。

    返信削除
    返信
    1. 問題は一時的な損は一つにとどまらず連鎖することなんじゃぞい
      何十年後の利益なんて対岸の火事じゃから言える事であって

      夢のある話ではあるんだけどねー世知辛い

      削除
    2.  きっと俺たちが生きている時代は大丈夫さ……
       死後の事は未来の英知に任せようw

      削除
  8. アダマンチウムとかあったりするのかな