ゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するお
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
 
★アメリカの歴史【245】
トランプ「トヨタ自動車ぁー!メキシコに工場を作ったら高い関税をかけるぞー!」

カウンター日別表示


 
●オバマ政権終了して、トランプ政権誕生 2017年
公約まとめはこっち

 


アメリカの総合ページ  
トランプ「トヨタ自動車ぁー!メキシコに工場を作ったら高い関税をかけるぞー!」
2017
1/6



(´・ω・ `)簡易解説(-ω-)   (記事を日付順に表示する?)



トヨタ(´・ω・`)メキシコは人件費が安くて最高ね!


トランプ(ノ゜ω゜)アメリカ人の雇用を守れぇー!メキシコに工場作ったら35%の関税かけるぞー!

トヨタ(´・ω・`)安く作れないと、車を買ってもらえないのよ!どうしよう!?


(´・ω・ `)そーす一部(´・ω・ `)

 

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ次期米大統領は5日、ツイッターへの投稿でトヨタ自動車(7203.T)に対し、米国市場向けの自動車をメキシコの工場で生産するなら、多額の税金をかけると警告した。

同氏は「トヨタ自動車はメキシコのバハ(バハ・カリフォルニア州)に米国向けカローラの新工場を建設するそうだが、とんでもない。米国に工場を建設するか、さもなければ多額の国境税を支払ってもらう」と述べた。

トランプ氏はこれまでフォード・モーター(F.N)など米自動車大手を含む米企業によるメキシコでの工場建設計画を批判してきたが、外資系自動車メーカーが標的にされたのは初めて。

トヨタは2015年4月にメキシコのグアナファト州での工場建設計画を発表している。トランプ氏の投稿はバハ・カリフォルニア州にある既存の生産拠点とグアナファト州での新工場を混同したとみられる。

グアナファト州の新工場では主力小型車カローラの生産を2019年に開始する計画。

トヨタの広報担当者は「消費者や自動車業界にとって最善の利益となるよう、当社としてトランプ次期政権と協力していきたい」とのコメントを発表した。

トランプ氏の投稿を受け、トヨタの米国預託証券(ADR)(TM.N)は0.5%安の120.45ドルとなった。

トランプ氏のツイートを前にトヨタの豊田章男社長は5日、メキシコでの新工場建設計画について、米次期大統領の政策や決断などを見ながら判断していくと述べ、現時点では変更はないとの見解を示していた。

  


●(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!大変だぁー!


★(´・ω・`)うむ、全てアメリカで生産しようとしたら……高い人件費がかかって、車が高くなるのう……


●(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そんなー!?じゃトヨタ自動車はどうすればいいんだぁー!?


★(´・ω・`)自国内で全部やろうとするとコストが上がるし、アメリカ国内の物価が跳ね上がって涙目かのう?
経済は生き物じゃから、無理な統制は逆効果じゃよ。


●(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)それ以前に自由貿易協定を結んでいるアメリカが勝手に関税を課すなんて酷いー!


アメリカの歴史】☚まとめ

前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ