ゆっくり戻るよ! ブログ欄に移動するお
前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
アメリカの歴史と戦争  現代の戦争歴史人物 シェールガス革命 アメリカ軍事・兵器 黒人差別問題
アメリカの大企業 グーグルアップル●エプソン●ツイッター●ボーイング社
アメリカの経済・訴訟問題世界経済

世界の芸術アメリカの芸術

アメリカ軍事・兵器現代兵器+兵器の歴史
宇宙開発の歴史アメリカの技術開発
世界の技術開発の歴史
アメリカの犯罪・麻薬・銃乱射世界の事故・犯罪
世界の食べ物●米国の食べ物 
世界の政治米国の政治
世界共通の項目  ●世界中の人権問題過去の戦争 20世紀 
★アメリカの歴史【206】★
アメリカ「助けて!最近の若者がギャンブルをやらないの!」カジノ業界が絶叫

カウンター日別表示





       オバマ政権時代の記事   
イスラム国関連で、欧米でテロが大流行中 

●トランプ氏が大問題になっている頃       



アメリカの総合ページ
アメリカ「助けて!最近の若者がギャンブルをやらないの!」カジノ業界が絶叫 2016
10/31


 

(´・ω・`)二言解説(ノ゜ω゜)  


若者(´・ω・`)ギャンブルとかwwwwww
胴元が勝利するクソゲーじゃんwwww


カジノ業界(ノ゜ω゜)このままじゃ、業界が壊滅しちゃう!


 


(´・ω・`) ソース (´・ω・`)

若者のギャンブル離れ」が米国で進行 カジノ業者ら悲鳴

米国のカジノ業界では過去数年間でスロットマシンからの売上が減少を続けている。
カジノの売上の多くはスロットからもたらされており、業界としては深刻な問題だ。

カジノ業者の多くは売上減少の理由を、スロットマシンの愛好家は50歳以上がメインであり、
近年ラスベガスのカジノを訪れる人の大半が50歳以下であることによると推測している。
カジノのフロアは今でもスロットマシンに埋め尽くされているが、これは今後大きな問題になりうる。

近年のヤングアダルトたちは洗練されたビデオゲームに慣れ親しんでいる。
ミレニアル世代にとって、ボタンを押して勝つか負けるかを待つだけのスロットは楽しいものとはいえない。
過去数年でラスベガスを訪れる観光客の数は15%以上減少した。
また、ミレニアル世代は旧世代に比べ、ギャンブルへの支出額がずっと少ないことも明らかになっている。

 



●(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ー!
どういう事なんだぁー!



★(´・ω・`)……インターネットがあるから、ギャンブルが娯楽な時代は終わりつつあるという事じゃろうか?
ギャンブルって、金を湯水のように捨てるクソゲーじゃし。



(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや、それ以前に、現金が若者から離れていってますよ!
ギャンブルやったら自殺するしかないような貧困層だらけでしょ!現代社会!



(´・ω・`)ワシも金欲しい……


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ここで愚痴るなよ!?

前にゆっくり戻るよ! 次にゆっくり進むよ!
ゆっくり戻るよ!
ブログパーツ

16 件のコメント :

  1. FXや証券取引がネットで出来るから わざわざ 行くことはない 

    返信削除
    返信
    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)24時間、株価が気になるから、確かにあれも酷い……

      削除
    2.  株やFXは相手が弱ってる時とか 弱い相手を探せるんですが カジノのディーラー相手に勝てる気がしない 

      削除
    3. いや、あのさぁ、ギャンブルって気晴らしも兼ねてやってるから、純粋に儲け云々だけでしか見ないのはどうかと思うよ。
      カジノ側は賭博の空気や熱気、それによって得られる高揚感を販売してるいわばサーヴィス業なわけだから、地代としての取り分はしゃーないと思う。
      まあハードローラーとかは実質カモだけど、カモはカモで休暇中の散財が楽しみでカジノに赴く場合があるからなぁ……。
      ってか、基本負けて良い額を設定しないで賭け事する奴は人生そのものを舐めてるとしか言いようがないし、娯楽はどこまでいっても娯楽だよ。

      削除
    4. つまりもはや気晴らし、娯楽としての魅力を失ってるのか、
      ゼロではないが費用対効果で価値がないと思われてると。
      経済状況の変化と他の安価な娯楽の普及に負けた。
      時代の流れでしょうがないんじゃないの。

      削除
  2. すでに毎日が生きるか死ぬかのギャンブル状態の
    アメリカの若者から金をさらに毟り取るつもりかよ

    返信削除
    返信
    1. ギャンブル業界(´・ω・`)向こうも学習したのか、カジノに来ないでござる

      削除
    2. アメリカンドリームという幻想が大夫剥げたのかな?

      削除
    3. きっと夢物語の方のドリームなんだよ。

      削除
    4. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)裁判で訴えて、大金を稼ぐというドリームならワンチャンス……

      削除
  3. 今時コイン入れてレバー回してドラム見るだけのスロットマシーンが現役とか、なんて雰囲気に胡坐をかいた殿様商売なんだ。滅んで当然だな。
    それに比べて規制と戦いながら(なお)あの手この手でお客を引き寄せて金をぶち込ませる努力をしている日本のパチンコ業界がとってもエネルギッシュで素晴らしい業界に思えてくる不思議!

    返信削除
    返信
    1. ヨーロッパのカジノがレストランだとすると、アメリカのカジノは24時間営業のコンビニフーズだからね。
      でもアメリカのカジノも侮れない。負けてくれる客には航空券、空港からリムジン送迎、高級ルームないし別荘地を用意、コンサートやイベント特等席など、いろいろ用立てしてくれます。まあ、負けてくれる客限定だけどね。
      向こうじゃカジノで使用するカードも作れて、それでプレイするといつ、どこ、どのカジノのどのゲームで幾ら賭けたか、その勝敗も記録されるから、向こうとしては容易に把握できるし。ちなみにカード作る時間は1プレイ中の30秒程度で可能。

      削除
  4. タバコが煙いでござる
    音が喧しいでござる
    家から出たくないでござる
    何処でも気軽にプレイしたいでござる

    返信削除
  5. ソシャゲで魔法のカードでガチャ回してるべーていプレイの課金兵団は現代のカジノである

    返信削除
    返信
    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コレクター要素もあって、最強でござる。
      しかも、パチンコと違って、一等地を確保する必要もない。

      削除
  6. そもそも、ミレニアル世代?ミレニアム世代でなく?、由来なんだろう?