アフリカ全体の歴史にゆっくり戻るよ!

アフリカ大陸全体の歴史  管理人の文章【1】 
アフリカ、幾ら募金しても腐敗役人が懐に入れるか、現地の人が怠けるかのどちらかだから、支援活動やっている人達は虚しくならない?

カウンター日別表示 

次にゆっくり進むよ! 
アフリカ、幾ら募金しても腐敗役人が懐に入れるか、現地の人が怠けるかのどちらかだから、支援活動やっている人達は虚しくならない? 2015/1/8
ユリアン(´・ω・`)提督、アフリカの発展する難易度がとっても高いらしいですよね?なぜですか?

ヤン
(´・ω・`)治安悪いし、内戦起こるし、致命的な病気が蔓延するし、私的・公的な検問がたくさんあってそこで搾取されるし、人材が消耗したり逃げたりするイベントがとっても多いんだよ。ユリアン。
それに、世界にはアフリカ諸国が自立する事を望まない人たちもいるしね。


銀河英雄伝説 のキャラ☝
●日本で募金する。

●現地に届くまでに腐敗役人の懐に大量に入る。

●現地に届いたら、現地の人達が働かずに怠けて子供を作るの繰り返し。

●だって、現地に教育と産業がないから、まともな国にならない。必要なのは多額のお金ではなく立派な教師達。

●教育を施しても祖国のウンコっぷり(内戦や腐敗)に絶望して、アメリカなどの先進国に行って人材が流出する

オワタ


(´・ω・`)上記に書いた以上に実情が糞すぎて、小説で描く架空国家にぴったり。

暗黒大陸の人(´・ω・`)え?子供の病気を治すための薬をくれる?なら密売人に売って食費にするわ。

暗黒大陸の人(´・ω・`)え?教育費をくれる?なら子供を学校に行かさずに、生活費にするわ。

暗黒大陸の教師(´・ω・`)え?学校に教育費を振り込んだ?俺、教師だけど持ち逃げするわ。

暗黒大陸の医者(´・ω・`)え?薬をくれる?わかった金持ち相手にこれで商売するわ。貧乏人は大金払えクソガキ。

暗黒大陸の人(´・ω・`)え?援助で井戸を作ってくれた?何十年も使える?なら井戸を分解してその部品を売るわ。

暗黒大陸の政治家(´・ω・`)上記のような事になったのは、全部白人が悪い!だからもっと援助すべき!

白人(´・ω・`)☝お前ら、黒人を捕まえて奴隷商人に売りまくった奴らの末裔じゃねぇーか。
次にゆっくり進むよ! 

35 件のコメント:

  1. ルナティックすぎるよ〜。皆でこの暗黒大陸に光をもたらそう!
    とりあえずここにコーランとAK-47がありますね(ニッコリ)

    返信削除
    返信
    1. 光(マズルフラッシュ)ですね。

      削除
  2. 実態は為替のレート操作の為に外貨をばら撒くのが目的
    誰もそれを言わないけど

    返信削除
  3. ここまで民度が糞だと、
    「コーランとAK−47の供与=民度5上昇、ただし最大上昇値が永続的にマイナス1されます」
    という感じでもいい気がしてくる。

    返信削除
  4. アフリカは人類発祥の地だというのに、なぜこんなことになってしまったんだ。

    返信削除
    返信
    1. 長文でマジレスするね。

      1・バナナ革命
      そもそもアフリカの多くの場所は人間が生存する難易度が低い場所だった。
      バナナの木3本あれば一生笑って暮らせるとはある文化人類学者の言葉だが、
      バナナが自生できる地域では農業や産業など行わなくても、人間は生活できたのだ。
      ただし、他国と比較などしなければ。
      この状態を、農業革命や産業革命と対比し、皮肉を込めて「バナナ革命」と称する。
      アフリカ人は、基本的遺伝子的にバナナ革命の支配下にあるのだ。

      2・植民地政策
      ヨーロッパ諸国がアフリカを侵略統治した際、彼等は現地人が反乱できないようにとある措置を行った。
      それが農業の分断である。
      穀物はA国、羊(衣料)はB国、お茶はC国と言うように、国単位で分けたのだ。
      結果、例えばC国は紅茶を英国に売り、その金で食糧や衣料を他国から買わなければ生きていけないように「改造」されてしまった。
      結果的に、貿易に必要な欧諸国の支配する輸送システムに反撃できなくなっている。
      これが現在まで残る、アフリカ諸国が「小さな経済圏で慎ましく生きる」選択肢が奪われた最初の理由であろう。
      ジンバブエのセルフ経済制裁は自業自得ではあるが、実は笑ってばかりもいられない事件なのだ。

      3・格差社会
      日本のレベルで格差とか言うやつは指さして笑おう。
      アフリカには未だ石器時代の生活を継承する人々から、アメリカ大富豪と同等の生活をする人々までが居る。
      そして貧しい人達は富豪の暮らしを「知って」しまっているのだ。
      知っているなら誰だって富豪の暮らしがしたい。
      だけどアフリカ人はごく一部を除いて「貯蓄」「蓄財」「先行投資」「富の再分配」「高度な社会性」に向かない、バナナ革命の子供達なんだ。
      結果「楽して儲ける」「目先の快楽に飛びつく」「自分さえ良ければそれで良い」と言う考えにたどり着くんだ。
      これはもう生物としての必然に近い。だって環境がそうしろと言うんだから。

      気候が厳しいから農耕して蓄財する。
      協力しないと生き抜けないから共同体は個人より大切だと教える。
      共同体をより効率的に運営するために、感性を練磨して互いを思いやる。
      これの結果が民度ってやつで、基本的にアフリカから遠ざかる(生存競争に負けて追い出されるのを繰り返す)ほどに高まるものじゃないかと思ってるんだが、いかに。

      削除
    2. アフリカは本当に絶望的だけど、エルトリアの大頭領みたいな優秀すぎる人材が生まれる所をみると、やっぱり人類発祥の地なんだなって感心する。

      削除
    3. エトルリアの大統領、wiki見る限りでは暴君に見える…

      ここ最近のトレンドはルワンダのカガメ

      削除
    4. 民度に一番関わっているのってなんだかんだ言っても宗教だし、
      アフリカからの位置はあまり関係ないんじゃないかな。

      削除
    5. 改革には痛みが伴うのは当然の話で、他国に寄り掛かって経済を発展させようとしたら、民主主義がろくに根付いていないアフリカ諸国では国が豊かになる処か腐敗で首が回らなくなってしまう。
      その点この国の大頭領は現実をしっかり見れていると言える。

      削除
    6. と言うか一番重要な事を多くの人が忘れてる。
      『言語が統一されていない』ことと『ぶっちゃけ、官僚行政機構を整備したノウハウが全くない』ことの2点

      アフリカの歴史上に登場する国家って、エジプトとかいうチートを覗けば全部交易で儲ける国ばかり。
      農村の税収を基盤とした官僚制による行政機構を整備した記憶も記録も殆ど無い。それらを運用するノウハウもくそもない。
      さらに言えば、国家あるいは一民族の言語が完全には統一されていない。
      だから、初等教育がうまくいかない。
      アフリカの国で、比較的うまくいってる国って、言葉がある程度統一された国で、何らかの形で官僚行政機構を保持していた、あるいは保持している国ばかりだぜ。
      あのゾマホンが作った学校調べてみ。縁もゆかりもない日本語で全部授業してるぜ。
      そんなのついてくる生徒本当にいるのか不思議でしょうがない。が、そういう縁もゆかりもない外国語で授業しないと下手すりゃ民族の言葉を巡って内戦だ。
      日本は江戸時代からの蓄積と明治維新で言語を標準語と言う形で統一したしなんだかんだで大和朝廷時代から農村を基盤とした税体系を保持してたからな。

      削除
    7. ソマリア…単一民族国家で言語も一緒なのに、国民が氏族単位で別れている上にバーレとかいうバカタレのせいでメチャクチャ…

      削除
    8. ちなみに優秀な奴は元宗主国の言語を使っているので、自国には残らず先進国に行っちゃうから人材がいない。。

      削除
  5. 希望に燃えて青年海外協力隊に参加したけど、
    疲れきって帰ってきて
    「独裁者に支配されるのがお似合いな土人ども」
    って吐き捨てるように呟いたのが忘れられない。

    返信削除
  6. ルワンダ、内戦があったのに経済成長率8%で「アフリカで最も汚職のない国」にランクインして頑張ってるね。

    返信削除
  7. 耕作機器を贈ると、それをうっ払って全部武器に変える。(理由は武器で略奪した方が儲けられるから)
    農業を教えて井戸もつくってあげても、一生懸命技術を教えてその技術を活用して現地の人が頑張ると、他の村が略奪して全て奪われるらしいね。(アフリカは隣の村でも言葉が通じないってのがままある)

    返信削除
    返信
    1. その結果、農地と収穫を守るために売り上げで武装した村は、
      「あれ?この武器で略奪した方が早くね?」
      となって山賊村になったそうな。めでたしめでたし。

      これがマジ話ってんだから恐ろしいw

      削除
    2. マジか、こえーな……。
      集団の最大の単位が村で、国という概念が薄いんだろうな。
      下手すると隣村ですら言葉が通じないってんなら無理もないんだろうが。

      削除
    3. どっかで見たと思ったら、マフィアの成り立ちと一緒だった。
      人間どこにいても考えることは変わらないもんだな。

      削除
  8. 国って概念が村とかのレベルで止まってるからどうしようもないね。
    リアル独裁者が現れて数世代かけて全土の子供を徹底的に教育して自分が国の一員だと刷り込み言語の統一が必要じゃないかな。

    間違いなく人権屋が低級な労働力としてこき使いたい人からの援助で騒ぎ立てて潰そうとするだろうけど。

    返信削除
  9. まじめに奴隷制を復活させて、植民地支配して効率のいい都市整備と採掘をすればいいよ
    人権なんて贅沢なものは必要ないし、場合によってはある程度の地域を皆殺しにしてから入植させて問題ない
    人権なんてほざくやつ用に今のままの土人の国を隔離して残して、そこに派遣して絶望しても二度と出国させずにそのざまをバラティーとして放送すればいい
    そこまでして、教育を強制的に受けさせて脱落したら奴隷にするか処分することを三百年ぐらいすれば、怠け者の遺伝子は淘汰されるんじゃないかな
    もともとアフリカに残った時点で怠け者なんだ

    返信削除
  10. やっぱりネアンデルタールの血が混じらないと、
    総じて跳んだり走ったりしか能がない人にしか成りようがないのかも?
    アメリカの白人黒人はほぼ間違いなく互いの血が混ざってるらしいし。

    返信削除
  11. ボツワナみたいな例外は少ないからね。

    実は、援助する側はそれでも構わないのさ。
    欧米は日本に文句なんて言えないほど農業への補助金を出している。
    そうやっての作物の値段を下げ、安く売ったり援助するのに使っている。
    農業への補助金がアフリカ援助予算にカウントされて外聞もいい。
    安い農作物がアフリカに行けば政治家へのキックバックもある。

    だから、いくら下の連中が現地で絶望しても援助はなくならない。
    むしろ、アフリカが未開なままの方が都合がいい。

    返信削除
    返信
    1. ボツワナといえば「やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです」はおもしろかったな
      あれを見て、アフリカ経済に興味持ったよ

      削除
  12. まぁ先進諸国からすれば、人道問題を別と考えるなら、彼らが成長しない事は望ましいんだよね。
    もうライバルは十二分に居るし、新しくはいらない・・・。

    返信削除
    返信
    1. ただし支援とかよくしている中国に取り込まれると困るというジレンマ。
      争奪戦のためには支援や教化は欠かせないと言う……

      削除
    2. じゃけん邪魔な中国には潰れてもらいましょうねー

      実際その辺りで欧米先進国動いてないか?今。
      いくら中国がアレだからって、現状のヤバさはいくらなんでも、って思うし。

      削除
    3. 日本を含めどの国も国連での票と自国企業へのキックバックと為替レート操作が目当てでばらまき支援をしていて、真面目にその国の発展を考えている国などない。

      削除
  13. 「権兵衛が種まきゃカラスがほじくる」みたいに海外ボランティアが支援して地道に植林した木々を伐採しては薪にしてるとか聞くよな

    返信削除
    返信
    1. まぁ、彼らの多くは切羽詰まってるし、ただちに飢えると言う事は無くても、
      より多くの苦労を支払ってまで薪とするのを我慢すべき価値があるのか彼らには判断できるだけの学が無い。

      未来の森より今日の暖となってしまうのは当然とも言えるね・・・。
      本気で緑化したかったら、住民立ち退かせて手出し出来ないようにしてからするか、一時の薪以上のメリットがある事を理解させるか、
      もしくは彼らに理解できる別のメリットを提示して手を引かせるかするしかない。

      削除
    2. 金と資源が無限にあれば、電気とガスを通してから植林するという離れ業もあるんだけどねw
      「ヤッベ、電気の明かりとガスコンロ便利すぎて薪とかワロス」ってなるまでやると言う。
      そして、それやってもなお放牧するせいで新芽食われて緑化進まない中国ェ・・・

      削除
  14. 欧米よりも中国の方が感謝されている。ってのを聞いたことがある。
    ようは援助の仕方じゃないの。
    海路より陸路の方が高くつく場所柄だから、1400kmを超える道路を中国が作ったとか

    返信削除
    返信
    1. 中国の援助って企業まるごと援助するようなやり方だから、現地住民に仕事が渡らなくて不評だって聞いたけど。逆に官僚さんには大人気らしい。なんでだろうね(´・ω・`)
      あと向こうで中国企業や韓国企業が携帯やら電化製品やらを、日本製って触れ回って売り捌いているらしくて、日本製はすぐ壊れると不評らしい。

      削除
    2. 中国の支援が官僚に人気なのは早いって理由が大きいらしい。
      単独で全てやっちゃうから計画も早ければできるまでも早い。
      官僚からすればやり遂げれば実績になるんだからできるのなら早い方が良い。
      さらに複数の相手や企業と面倒な交渉をする必要もなく中国側とだけ話せばいいから楽でもある。
      そこにさらに賄賂でズブズブってのもあるらしい。

      削除
    3. 中国とアフリカは賄賂システムで共通しているからな。
      相性がいいのですw


アフリカ全体の歴史にゆっくり戻るよ!

ブログパーツ
カウンター日別表示