東南アジアの歴史 にゆっくり戻るよ  歴史物の総合ページにゆっくり戻るよ。
フィリピンの歴史/
カウンター日別表示
 
好きな歴史人物の人気投票所  嫌いな国ランキング
 好きな国  人気投票所 最低最悪の歴史人物ランキング


(´・ω・`)発展するための余地がある大きな島が複数あるけど、多数の要因があって発展する難易度が高い島国国家だよ。
国力低すぎて、中国に南シナ海の利権を強奪されそうになっているけど、米軍を駐留させる事で何とかしようと頑張っているんだ。
(´・ω・`)軍事的にはとっても良い位置にあるから、基地化すると、あちこちに対処できる。

記事を日付順にブログで表示する( ;∀;)?

最新記事に移動する( ;∀;)?(サイト内リンク・スマホ用)


フィリピンの歴史
(歴史・事件・経済別は☝)
【1】 

フィリピンの地政学を考えたら、
海底資源目的で中国に狙われるわ、
テロがあって経済発展を妨げている。

        

 現代のフィリピン
(歴史・事件・経済別は☝)

(´・ω・`)漫画つきの記事じゃ
29 2017
9/27
 フィリピ
ンの大統領「なに?俺の息子が麻薬で商売している可能性がある?それが事実なら……殺すだけだ!」
最新記事はこの上じゃよ
3 2015/1/2 

新年祝い「ヒャッハー!銃でお祝いだぁー!」☛ 5人死亡 350人負傷

【2】  

死者8000人以上を出した台風30号が直撃したフィリピンで、
人的被害をほとんどなしにしたゴンザレス街長のやり方

3  2016
1/2
フィリピン「新年を祝う爆竹で、2人死亡数百人負傷」 三千人が家を失った
300  2015/4/20 韓国「クリーン石炭技術でフィリピンに火力発電所作った!」☚やっぱりいい加減だったから深刻な環境汚染を招いて大被害 
74 2015/4/22  フィリピン「中国が俺の島奪って岩礁埋め立て工事したから、サンゴ礁が消えて海の生態系崩れて年間120億円の損失が出ちゃう!」 
3  2016
1/2
フィリピン「新年を祝う爆竹で、2人死亡数百人負傷」 三千人が家を失った
6 2016
7/4
フィリピン「俺はマフィアの首に賞金をかけて!麻薬撲滅チートする!」
7 2016
8/4
フィリピン新政権「たった一ヶ月で麻薬やっている400人を射殺した結果!
82016
8/29
フィリピン新政権「よぉーし、中国を挑発するぞー!領海を奪ったら血を見ることになるぞー!
92016
8/29
フィリピン「100億円の価値がある化物真珠見つかった……」
10 2016
9/8
フィリピン大統領「イスラム過激派の身体を引き裂いて食べてやる!」報復を誓う
11 2016
9/8
 
フィリピン大統領「売春婦の息子め!その場所で罵倒してやる!」 オバマ大統領「ふぁっ!?」 
146 2016
9/11
フィリピンのドゥテルテ大統領「潘基文(パン・ギムン)国連事務総長はバカ!」
12 2016
9/15
 フィリピン大統領「犯罪者を処刑するついでに、妹の交際相手や、批判してきた人物をワニの餌にした事がばれた
13 2016
9/24
フィリピン大統領「警察が麻薬の密売人1105人を射殺」誰が殺したか分からない死体は2035人
14 2016
10/9
フィリピン 大統領「300万人の麻薬中毒者を虐殺するわ!
152016
10/9
フィリピン大統領「中国とロシア側に鞍替えするわ!アメリカ大統領は地獄に落ちろ!」
16 2016
10/15
 フィリピン大統領「全土で禁煙させる!」
19 2016
10/21
フィリピン「今日からアメリカと手を切って、中国側に付くぞー!」
20 2016
11/8
フィリピン「粛清を恐れて、自分から刑務所に入ったエスピノサ市長、警官に射殺される」
27 2017
5/29
 イスラム国「フィリピンの都市を占領したぞー!」
(下は複数の国が関連している国際記事)
2014年
中国
ベトナムフィリピンの領海を勝手に占領して、ベトナムと衝突して、事態がエスカレート
【9】  2014/5/8 中国が南シナ海で海底の掘削をして資源を奪おうとしたから、ベトナムと衝突した 
【10】   2014/5/10
 
中国政府が南シナ海をほとんど中国領扱い。現地の国々と衝突しまくりの緊張状態は全部アメリカのせいアル! 
【11】   2014/5/17    ベトナムで反中デモ → 中国「全部ベトナムが悪いから賠償金な!俺は悪くないアル!」   
【12】    2014/5/19    中国とベトナムが戦争寸前の状態に → 中国軍がベトナム国境に向けて進軍  
【13】     2014/5/27       中国漁船40隻が、ベトナム漁船1隻に攻撃しまくって破壊して、両国関係が険悪化 

 

 

 
 

 
 


 
 

東南アジアの歴史 にゆっくり戻るよ  歴史物の総合ページにゆっくり戻るよ。
ブログパーツ